BLOG 施工報告など

A180 複雑な飛び石ヒビ

飛び石でヒビができてしまったとのご連絡を頂き、リペアに伺いました。

お車はメルセデスベンツAクラス。

拝見すると・・・

肉眼でこう見えるので、大きいヒビ割れです。

中に雨やウォッシャー液など入ってしまわないよう、オーナー様がリペア当日までビニールテープを貼っておいて下さったので、ヒビ自体は比較的綺麗な状態。

ルーペを使って拡大してみると・・・

複雑で、伸びてしまう危険度の高いヒビです (*_*)

少し解説しますと、石が当たった「衝撃点」が2カ所あります(赤い矢印)。

それぞれの衝撃点から貝殻状(面状)の割れと線状のヒビが発生し、場所が近いので割れ同士が中で繋がっています。

さらに、衝撃点と衝撃点の間のガラスも表面が欠けて、2つの衝撃点が繋がったようになっています・・・( ;∀;)

難しいリペアですが、しっかり施工させて頂きます (‘◇’)ゞ

写真で上方向と右上方向に伸びている太いヒビ、樹脂を入れる圧力で伸びてしまいそうだったので、微妙な加減をしながら浸透させていきます。

仕上がりはこの通り!

after写真、普通に撮ると写らないのでルーペで見ています。

全てのヒビや割れに樹脂が入り、強度が上がりました。

オーナー様も「おっ!キレイ!」とのお言葉 (*^^)v

広がってしまう前にリペアできて良かったです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ