BLOG 施工報告など

NBOX エクボのリペア

本日は、ホンダNBOXのデントリペア。

リヤクウォーターパネルという、リヤタイヤの上のパネルです。

スライドドアのレールの少し上、ブレーキランプの少し前あたり。

高さや凹みの様子からすると、自転車のハンドルが当たってしまったように見えます。

塗装に傷は無く、言われなければ気づかないような小さなエクボです。

近寄ってみた写真がこちら↓

こういう凹みって、目立たないものでも、一度見つけてしまうとどうにも気になってしまうというお気持ち、すごく分かります!!

言い方は良くないかもしれませんが、このような凹みは“デントリペア向きのへこみ”と言えます。短時間で、ほぼ完ぺきな仕上がりが期待できます (^O^)/

では、早速作業開始!

どこからツールアクセスするかというと・・・

テールライトを外した部分にある配線用の穴から、こんなふうに作業しました。

そして仕上がりは・・・

どこが凹んでいたのか全く分かりません (^^)v

作業時間20分程度で元に戻りました。こうした凹みこそデントリペアの本領発揮!

オーナー様、デントリペアを選択して頂きありがとうございました~ (^O^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ