BLOG 施工報告など

かなり大きな凹み…

リヤドアの下の方、大きく凹んでしまったとのご依頼です。

こ…これは…かなりガッツリですね (*_*)

上のへこみはプレスライン上、下のへこみはとがった物で突いたように窪んでいます。

プレスラインの方は、凹みの中心(芯)の部分がわずかな線として残る可能性があることをオーナー様に確認。それでもOKとのことで作業開始です!

まずは上のプレスラインから取りかかります。

写真でも見えるように、凹んだ部分の周りが大きく盛り上がってしまっていますね ( ;∀;)

ドアの下半分は、ドアの内張りを外して工具アクセスが基本。

凹みだけでなく、盛り上がった部分もしっかり修正してから下の凹みへGOっ!

ドアには下をのぞき込むと小さな水抜き穴があるのですが、下の凹みはこの水抜き穴からもツールを入れてリペアしました。

4時間くらいかかってしまいましたが・・・

リペア完了です~ (‘◇’)ゞ

やはりプレスラインにはわずかな線が残ってしまいましたが、ほとんど分からないレベルに仕上げました!

オーナー様に確認して頂くと、

「あれ?どこでしたっけ??」とのお言葉 !(^^)!

リペア職人にとって、ホントに嬉しい一言です (^o^)丿

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ