BLOG 施工報告など

CX-5 ウィンドウリペア

本日はマツダCX-5のウィンドウリペア

数日前に飛び石が当たってしまったとのこと。

同じ横浜市内ということですぐに伺って拝見すると…(*_*;

結構大きめ(100円玉くらい)のヒビ割れが隣接して2カ所!

CX-5はフロントガラスにカメラが付いているため、ディーラーでガラス交換をすると15万円以上の見積になるのだとか…。

それぞれがかなり複雑な割れ方をしていて、2カ所となりあっていて、ヒビ同士が内部で一部繋がっている。。。

実はオーナー様、市販のガラスリペア剤もご存知でしたが、当ホームページをご覧になり「さすがに素人じゃここまではできないな」と思われて連絡頂いたとのこと。

我々専門業者は、ヒビの場所や形、気温によって何種類もの樹脂を使い分けます。ヒビの中から空気を抜く作業も、技術と経験が必要。

2つの衝撃点からのヒビが繋がっているケースでは、作業にちょっとしたコツが必要。今回は通常(90分)の倍近い時間を頂いて、慎重に、丁寧に、しっかり樹脂を浸透させて・・・

できましたっ!(‘◇’)ゞ

これで強度が上がって一安心。今回は運転席の前ということで常に視界に入るため、目立たなくなって良かったです。

複雑に入り組んだヒビに樹脂が浸透した部分は、写真のように半透明の線になります。

施工証明書と一年間の保証をお渡しして、作業完了です (^^)v

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ