BLOG 施工報告など

ルーフサイドの凹み

本日は、ルーフサイドピラーのデントリペア。

お車はホンダのN-BOX

ゴルフボールくらいの、けっこう大き目な凹み。鉄板の歪みは優に5cmを超えています。

オーナー様いわく、「駐車場に停めていたら、上から何かが落ちてきて…」とのこと ( ;∀;)

飛来物による凹みって、気持ちの持って行き場がなくてモヤモヤしますね (>_<)

この場所は裏からツールで押し出すことが難しい場所なので、表面から引っ張る“プーリング”という方法でのリペアとなります。

プーリングは、鉄板を引っ張った際、稀に塗装が剥がれが起こるリスクを伴うため、この点についてオーナー様にご説明差し上げてからの施工です。

塗装剥がれもなく、しっかり復元できました (‘◇’)ゞ

1時間~1時間半程度の予定でしたが、ご依頼の凹みの周囲に気になる歪みがあったためあわせて施工させて頂き、午前中いっぱいで施工終了となりました。

施工後にご確認頂き、「すごい、すごいなぁ!」とオーナー様。気持ちの凹みも解消できたのではないかと思います (^O^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ