BLOG 施工報告など

N-BOX 左右ドア凹み

本日のデントリペアは、ホンダN-BOX。

助手席ドア、運転席ドアそれぞれに凹みができてしまったとのこと。

まずは助手席側ドア

エクボ状の小さな凹みです。

この位置はドアの下の方。窓枠からのツールアクセスができる位置ではないので、ドア内張りを外しての施工でした。

このような塗装に傷の無い小さな凹み、デントリペアのメリットが最大限に発揮される典型的な凹みです。

30分程度でしっかり仕上がりました (^O^)/

続いて運転席側の施工。

こちらの方が深刻です…(-_-;)

アップで見ると、 恐らく尖った物で擦られたと思われるかなり鋭い線状の凹みで、塗装(クリア層)に傷が入ってしまっています (>_<)

こちらは窓枠からツールを入れてリペア。 2時間程度の施工でした。

クリア層の傷を消すことはできませんが、凹みや鉄板の歪みが消えると傷もかなり目立たなくなります (^-^)

うっすらと線が残っていますが、自然光の下では見えないレベルです。

ドアの中央という位置。大きなパネルなので鉄板の歪みを取り去るのに一苦労でしたが、オーナー様からは「えっ??全然分からないじゃん!」とのお言葉 (^^)v

気になる凹み、まずはデントリペアにご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ