BLOG 施工報告など

ジェイド ドアパンチ

本日は、ホンダ ジェイドのオーナー様より、後部座席ドアに凹みができてしまったとのご依頼。

けっこうガッツリなドアパンチ… (>_<)

旅先でやられてしまったとのこと。

せっかくのお出掛けだったのに…お気持ちを想像すると、なんとかお役に立ちたい!

幸いドアパンチによるエクボ状の凹みはデントリペア得意分野の1つ。しっかりリペア致します!

窓枠からツールを入れてリペアしますが、ドア内部には「サイドインパクトビーム」という鉄骨やドアハンドルの部品、ウィンドウのレール等が入っているので、

「きちんとツールが届くかな…?」

いつもドキドキします (^^;)

ツールが届いてしまえばこっちのもの。凹みだけでなく、周りの鉄板の歪みも取り去ります。

ハイ、この通り \(^_^)/

このパターンの凹み、中心に塗装傷があることが珍しくないのですが、傷が軽症であればほとんど分からないレベルで仕上がります。

これで乗り降りの度にイヤな気持ちを思い出さずに済みそうですね ♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ