BLOG 施工報告など

ドアに深い凹み

本日は、ランドローバー ディスカバリースポーツ のドアパンチ凹みをリペア。

後部座席ドアの後ろの方に、ガッツリとドアパンチです ( ;∀;)

中心部が鋭く凹んでいて、塗装傷もある状態 (+_+)

早速リペアを開始、鉄板の裏から専用ツールで凹みを押し出します!

……なかなかツールが届かない……… (-_-;)

ギリギリ届いた……けど、ギリギリすぎて強く押せない… (:_;)

こうした深く鋭い凹みは強く押さないとなかなか出てきません。

悪戦苦闘しながらも、少しずつ少しずつ。。。

小さな塗装の傷と、強く押された凹みの中心が少し残ってしまいましたが、 かなり目立たないところまで戻すことができました (^^;

この凹みも、板金塗装だとけっこう大掛かりな再塗装となってしまうため、少しの痕跡が許せるのであればデントリペアで時間も費用も節約できます。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ