BLOG 施工報告など

アルミパネルの凹み

本日のご依頼は、メルセデスベンツ Cクラスのオーナー様。

トランクにモップが倒れ掛かって凹みができてしまったとのこと ( ;∀;)

縦向きの凹み、トランクのプレスラインにかかっています。

こちらのお車、トランクはアルミ製。

一般的に「アルミパネルの修理は難しい」なんて言われていますが、デントリペアならアルミパネルも対応できます!

…もちろん多少のコツは必要ですが(^-^;

上の写真、数センチ奥にもマスキングテープが貼ってありますが、ここにもうっすらと凹みがあります。

さて、トランクの内張りを外してツールアクセスを試みますが…

トランクの端の方なので、狭くてツールがうまく届かない (:_;)

なんとかならないかと必死で探っていると・・・、

このパーツを外した穴からリペア可能!!

道具が届けばこっちのもの !(^^)!

きっちりリペアできました ♪

印のマスキングテープを外したら、

「あぁ…、もうどこだったか分からなくなっちゃった~(笑)」

とオーナー様 \(^_^)/

アルミパネルは鉄板と違って独特の感触。技術(コツ?)が必要ですが、小さな凹みならデントリペアできちんと直せますので、お困りの際はご相談を (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ