BLOG 施工報告など

E250クーペ ドアパンチ

本日のデントリペアご依頼は、メルセデスベンツ E250クーペ のオーナー様。

リアフェンダーのあたり(クウォーターパネル)にドアパンチの跡があるとのこと。

明らかにドアパンチですね…

良く見ると、縦に塗装傷も (>_<)

2ドア車、通常この位置はリペアが難しいのですが、今回は後部座席の窓枠からツールが届きました!

とはいえ、写真でも当てているライトの光が「グニャン」と歪んでいることから分かる通り、リアフェンダーが張り出しているお車のためパネルの形が複雑で難しい (*_*;

このような内側に湾曲したような鉄板の形を“逆R”と言ったりしますが、逆Rのリペアは難易度が高く、ものすごく神経を使います。

しっかり集中、1時間弱の施工できっちリペアできました (^^)/

塗装表面のごく僅かな線傷のみ残してリペア完了です ♪

「まだまだ長く大切に乗り続けたい」と仰っていたオーナー様、

「また何かあったらお願いします!」とご満足頂けたご様子。

ホントは凹みなんてできない方が良いですが、もしもの時にはいつでもご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ