BLOG 施工報告など

新車に凹み

本日のご依頼は、フォルクスワーゲン UP! のオーナー様。

なんと、昨日納車したばかりの新車!

車から降りる際、ドアをぶつけてしまったとのこと ( ;∀;)

かなり鋭く、深い凹みです。

しかもパネルの端という悪条件… (>_<)

こうした鋭く深い凹みはリペア後も凹みの中心に“芯”が少し残ってしまうことをお伝えし、リペアスタート!

ドアの下の方にある凹みは、このように内張りを外して工具アクセス。

かなり難しい位置の凹みでしたが、粘って粘って、芯だけにすることができました (^^;)

わずかに残った2つの「点」が、鋭く当たってしまった凹みの中心です。

ここまで鋭い凹みの場合、“痕跡を完全に消す”ことまではできませんが、相当目立たなくすることは可能です(鋭い芯が無ければキレイに戻ります)。

新車でいきなり板金塗装は抵抗があると思いますので、デントリペアを選択して頂けて良かったです (^-^)

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ