BLOG 施工報告など

リアクウォーターにエクボ

本日のご依頼は、スバル XV のオーナー様。

リアクウォーターにエクボ状の凹みがあるとのこと。

凹みの芯が横向きなので、ドアパンチというよりもショッピングカート等がぶつかった感じの凹みです (+_+)

リアクウォーターはタイヤハウスから工具が入らないのでリペアが難しいパネル。

ディーラーさんには「ここはデントリペアはできない」と言われてしまったそうです。

何とかならないものかと探っていると…

ちょっと分かりにくい写真ですが(汗)、テールレンズを外したところにある配線の穴から工具が届きました~ (^.^)

工具が届けばこっちのもの!

少し芯がある凹みでしたが、キレイに戻りました (‘◇’)ゞ

「どこだか分からない…」とオーナ様。

これで板金塗装に出さずに済みますね (^^)/

小さな凹みはできるだけデントリペアで直し、大きな凹みやデントリペアで対応できない位置の凹みは板金塗装で直す。

ひとくちに「凹みを直す」と言ってもそれぞれの得意分野があります。

今回はデントリペアでの修復が最適でした。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ