BLOG 施工報告など

飛来物で凹みが…

本日のデントリペアご依頼は、日産 セレナ のオーナー様。

なんと納車9日目に、何かが飛んできて当たってしまったとのこと ( ;∀;)

斜体側面の一番後ろ、テールレンズの少し手前に大きな凹みが複数 (*_*)

よく見ると少し横に擦れたような凹み方。浅い凹みではありません…

この場所、内側から工具で押し出すことができない位置なので、表面から引き出す「プーリング」という方法でリペアを行います。

プーリングの施工は、裏から押し出す方法と比較するとどうしても施工の自由度が制限されてしまうため時間がかかってしまい、無理をすると塗装剥がれのリスクも伴う方法。

プーリング作業を行う場合には、オーナー様に上記内容を必ずお伝えし、ご理解いただいたうえで施工となります。

3時間程度の時間を頂き、塗装剥がれも起こらずに無事施工完了です (^^)/

新車でいきなり「板金塗装」という選択はちょっと・・・

と思うので、デントリペアで修復することができて良かったです!

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ