BLOG 施工報告など

プレスラインのドアパンチ

本日のデントリペアご依頼は、ホンダ ステップワゴン のオーナー様。

運転席側のスライドドア前方、ドアハンドル下のプレスラインにドアパンチ跡 (*_*)

近付いて見ると、縦向きの凹みであることがハッキリ分かります。

当店で以前施工した、同じような凹みのブログをご覧になってご依頼頂いたとのこと。

工具アクセスも問題ない位置でしたので、しっかり復元します (‘◇’)ゞ

リペア完了! プレスラインもバッチリ復活です♪

もっと近づいて少し下から見ると、当てられた時にできてしまった横向きの塗装傷がわずかに見えます(次のafter写真)。

凹みが直ると傷もあまり目立たなくなるから不思議ですね。

「もうどこだか分からない (^.^)」

とオーナー様。

今回のドアパンチ凹み、 大きさは4cm弱で塗装傷は僅か。板金塗装と比較すると、時間的にも費用面でもデントリペアでの修復が向いていたと思います。

知ってて良かった、デントリペア ♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ