BLOG 施工報告など

プラド リアフェンダー

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ ランドクルーザープラド のオーナー様。

運転席側のリアフェンダーにドアパンチを受けてしまい、エクボ状の凹みができてしまったとのこと (>_<)

早速拝見すると…

確かに、リアフェンダーに3.6cmのエクボです。

ここは、裏から工具で押すことができない場所。

表面から引き出す“プーリング”という工法でのリペアになります。

1時間程のお時間を頂き、施工スタート!

裏から押し出す施工とは異なりプーリングでは細部の調整が難しいのですが、どこだか分からないレベルで復元することができました (‘◇’)ゞ

作業をご覧になっていたオーナー様、

「すごいなぁ…」とご満足頂けたご様子 (^^)v

新しいお車でしたので、板金修理は躊躇されたとのこと。デントリペアを選択して頂けたことで、お車の価値を下げることなく費用も抑えて修復できました。

知ってて良かった、デントリペア ♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ