BLOG 施工報告など

アバルト595ウィンドウリペア

本日のウィンドウリペアご依頼は、アバルト595 のオーナー様。

マットのボディ色がキマってます ♪

拝見すると、かなり大きく複雑な飛び石ヒビ…

ルーペで拡大しています

石が当たった“衝撃点”が2打点、ヒビも複雑 (*_*;

今回のヒビ、なかなか先端まで樹脂が浸透せず、かなり苦戦しました (-_-;)

閉じてしまっているヒビを開いて樹脂が入る道筋を作ったり、減圧・加圧を繰り返したり…

通常よりも時間がかかりましたが、その代わりしっかりリペアできました!

ルーペで拡大しています

ε-(´∀`*)ホッ

これでヒビの伸長を抑えることができました。

ウィンドウリペアの第一目的は

「ヒビがそれ以上伸びないように強度を高める」ことです。

見た目については

「樹脂が浸透すると目立たなくなる」

という感じなので、全く無くなるというわけではなく多少の痕跡は残ります。

とはいえ小さなヒビでもリペアを行わないと車検はNGですが、リペアしてあれば(長いヒビ跡でなければ)車検もOKですので安心して乗り続けることができます。

ヒビができてしまったら、大きくなってしまう前になるべく早くご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ