BLOG 施工報告など

リアクウォーター浅い凹み

本日のデントリペアご依頼は、日産 スカイラインGT-R のオーナー様。

リアタイヤの上あたりに凹みがあるとのこと。

後部座席の窓の下に、エクボ状の凹み。

3cmの浅い凹みですが、他店で断られてしまったとのこと (>_<)

確かにこの場所は修復が難しく、裏からリペア工具で押すことができません。

そんな時は、表面から引き出す「プーリング」という方法でリペアします。

ただし、プーリングはお車の年式、塗装の状態、凹みの状況等によって“塗装剥がれ”のリスクを伴う方法なので、慎重な判断と技術力が必要です。

オーナー様とよく相談し、GOサインでリペアスタートです!

塗装剥がれも起こらず、無事にリペア完了です (‘◇’)ゞ

「ムリなら仕方ないからこのまま乗っていようかな…」

と仰っていたオーナー様、

「全然分からない!」

とお喜び頂けたご様子 (^^)/

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ