BLOG 施工報告など

ドア下部プレスラインにドアパンチ

本日のデントリペアご依頼は、スバル WRX S4 のオーナー様。

左の後部座席ドアにドアパンチ跡を発見とのこと。

後部座席ドアの下部にあるプレスラインが潰されてしまっています ( ;∀;)

この写真の角度だと縦スジだけに見えますが、ドアで押し込まれた(引きずられた)ような凹み方で、数cmにわたって横向きにプレスラインが潰されているような状況。

ドア下部のリペアは内張りを外して施工しますが、ドアの裏にツールを差し込める穴が少なかったり、補強の骨があったり、体勢がしんどかったり… (-_-;)

なかなかタイヘンな作業でしたが、時間をかけて無事にリペア完了です (‘◇’)ゞ

幸いにも深い凹みではなく塗装傷も無かったのでキレイに仕上がりました。

気にになる凹みが無くなると、気持ちが軽くなりますね ♪

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ