BLOG 施工報告など

プリウス ドア凹み

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ プリウス のオーナー様。

運転席ドアのプレスライン上に、ドアパンチによる凹みがあるとのこと。

運転席のドアノブ近く、プレスラインが潰れています 。

計測すると、上下3.5cmの歪み。

写真からも分かるように、プレスラインが潰れるとその周りが盛り上がってしまうため、山になってしまった部分も修正が必要です。

この場所、乗り降りする度に目についてしまって気になる位置ですね… (-_-;)

デントリペアで元に戻してしまいましょう!

と、リペアを開始したものの、通常よりも1.5~2倍くらい時間がかかります…

なぜならば、この型のプリウスの、この場所… めちゃくちゃ硬くてタイヘンなんです ( ;∀;)

コツコツ取り組むこと2時間少々…

腕の筋肉が…

施工完了です~ ε-(´∀`*)

ドアパンチを受けた際の塗装傷が僅かにありましたが、凹み自体はしっかりリペアできました。

「凄いなぁ~、こんなにキレイになっちゃうんだ…」

とオーナー様。

大変喜んで頂けたご様子で、「また何かあったら来るから!」と仰っていました。

一度は板金修理も検討されたそうですが、その相談先で「デントリペアで直した方が良いのでは?」とアドバイスを受けて当店を見つけて下さったとのこと。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ