BLOG 施工報告など

飛び石 隠れヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、ホンダ ジェイド のオーナー様。

飛び石によるヒビ、早速拝見します。

石が当たった「衝撃点」、比較的大きくガラスが飛んでしまっています。

ルーペで拡大して、さらに詳しく観察します。

ルーペで拡大しています

ん?んん??

何か違和感… (-.-)

一度できたヒビが閉じてしまって見えなくなっていますが、衝撃点から下方向にかなり長いヒビが隠れています。

こうした「隠れヒビ」も見逃さずに把握し、全てのヒビに樹脂を浸透させる必要があります。

一度閉じてしまったヒビを開くのはリスクを伴い難しいのですが、そこをしっかりやらないとリペアの意味がありません。

慎重に、慎重に…

ルーペで拡大しています

隠れヒビも含め、しっかり樹脂が入りました (‘◇’)ゞ

これで安心してお乗り頂けますね!

DIYでリペアする道具も市販されていますが失敗すると取り返しがつきません(直し不可能です)ので、無理せずに専門店へご相談下さい (^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ