BLOG 施工報告など

トヨタ86 クォーター凹み

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ 86 のオーナー様。

リアクォーターに凹みがあるとのこと。

助手席ドアの後ろ側に、大きな凹みです (>_<)

プレスラインが大きく押し込まれていて、その影響で上下が盛り上がってしまっています… (*_*;

この位置はツールアクセスが難しいことが多い位置。

裏から押せないとなるとリペアが自体が難しくなる可能性がありましたが、今回は後部座席と内張りを外したらなんとかアクセスできたので、早速リペア開始です!

↑こちらは車体の前方から見た様子。

“モッチリ”膨らんでいるプレスラインを再現するには相当な力で押す必要があり、なかなかタイヘン… (-.-)

体は車に乗り込み、頭だけ外に出しながらコツコツ作業……

幸い塗装傷が無かったため、違和感少なく仕上がったと思います (‘◇’)ゞ

難作業ではありますが、こうした凹みも板金塗装せずに復元できればメリットが多いですね!

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ