BLOG 施工報告など

ガラスの縁近くのヒビは…

本日のウィンドウリペアご依頼は、Jeep コンパス のオーナー様。

高速を走っていて飛び石被害に遭われたとのことで、その日のうちに連絡を頂きました。

どんなヒビ割れか確認すると・・・

ルーペで拡大しています

石が当たった“衝撃点”は1ヶ所ですが、面の割れと線ヒビが複雑に組み合わさっていて、けっこう複雑なパターン (*_*;

実は当店にお問い合わせ頂く前に他のお店に見せに行かれたそうですが、「リペア不可。ガラス交換。」と言われてしまったのだそうです。

その理由は…

ワイパーが収まるあたりだから。

フロントガラスは縁に近付くほどヒビが伸びやすい(強度が低い)うえ、リペア工具を設置できないことが多いので、リペア不可と言われてしまうことも多い様子 (-_-;)

当店はリペア専門店ですので、難しいリペアでも、リスクをご説明差し上げたうえで可能性がある限りお客様のご要望に沿えるようチャレンジしていく方針。

気を抜けない作業となりますが、慎重に、慎重に…

ルーペで拡大しています

しっかり樹脂が浸透し、無事にリペア完了! (^^)/

これで車検もOK、ガラス交換せずに安心して乗り続けることができます。

市販のキットを買ってDIYすることも検討されたというオーナー様、

「すごい!!自分でやらなくて良かった…」

とのお言葉 (^^)v

3cm程度までのヒビであれば、ほとんどのケースでリペアできますので、「これでガラス交換になっちゃうの?」と思った時にはお気軽にご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ