BLOG 施工報告など

GOLF ウィンドウリペア

本日のウィンドウリペアご依頼は、VW GOLF ヴァリアント のオーナー様。

ルーペで拡大しています

フロントガラス下の方、デフロスターの真上あたりに、比較的長いヒビを伴う飛び石被害です (>_<)

「パーシャルブレイク」という面状の割れから、写真左方向に長い線ヒビが見えます。

伸長しない強度を出すためには、面割れよりも線ヒビの先端までしっかり樹脂が入るかどうかが重要です。

・・・が、

長い線ヒビはリペア中に伸び始めてしまう危険性があるため、慎重な圧力調整が欠かせません (^^;)

1時間ちょっとの施工で、無事にリペア完了です (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

ウィンドウリペアは、ヒビが伸びないように樹脂で固めて強度を出すことが第一目的ですが、結果として見た目も目立たなくなり車検にも通るようになります。

飛び石によるヒビ、放置すると伸びてしまいリペアできなくなってしまうこともあるので、発見したらできるだけお早めにご相談下さい (^^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ