BLOG 施工報告など

危ない位置にスターブレイク

本日のウィンドウリペアご依頼は、スバル インプレッサSTIのオーナ様。

バイパスを走行中に飛び石を被弾してしまったとのことでご連絡頂きました。

フロントガラス助手席の隅の方。フロントガラスは周囲に近付くほど強度が低くなります。

しかも、放置すると伸びてしまいやすそうな危険な放射ヒビ (>_<)

ルーペで拡大しています

詳しく見ると、「パーシャルブレイク」という割れ方と「スターブレイク」というヒビが合わさっています…

ガラス周辺部は強度が低いので、リペアの際の圧力調整と樹脂の選定が重要。

てこずりそうなヒビでしたが、1時間程度の施工で無事にリペア完了です (´▽`)

ルーペで拡大しています

全てのヒビの隅々まで樹脂が入り、しっかり固まりました。

ヒビに樹脂が入ると、ご覧頂けるように白っぽい痕跡に変わり、見た目も大幅に改善されます。

「ガラス交換するしかないのかも…」と心配されていたオーナー様、これで安心してお乗り頂けますね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ