BLOG 施工報告など

カムリ ドアパンチ被害

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ カムリ のオーナー様。

助手席側の後部座席ドアにドアパンチ被害とのことで、早速拝見。

凹み自体は浅いものですが、どちらも塗装傷を伴っており、写真手前の大きい方の凹みはオーナー様がタッチペンで補修されていました。

ちょうど裏の補強と鉄板が接着剤で接着されている場所で、窓からツールが届きません… (>_<)

内張りを外し、接着剤の中に細いツールをめり込ませながらのリペアとなりました。

少し時間がかかってしまいましたが、2時間程で施工完了です。

タッチペンの痕跡だけ残りますが、凹みはきちんとリペアできました (‘◇’)ゞ

小さな凹みも、一度気が付いてしまうと目について仕方ない…

そんな凹みは、デントリペアで復元しましょう!

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ