BLOG 施工報告など

伸びそうなヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、日産 シルフィ のオーナー様。

助手席の目の前あたりに飛び石被害とのこと。

おっと、横に線ヒビが伸びていて危険な雰囲気…

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」の周りに見える半円状の黒い部分は「パーシャル・ブレイク」という一般的なヒビの一種。

そこから右横に、太い線ヒビが走っています。

しかもこの線ヒビ、

「あれ?昨日より少し伸びたかも…」

とオーナー様 (+_+)

これは早急に固めないと、ヒビがどんどん伸びてしまう危険が高いです。

でも、焦って圧力調整や樹脂の選択を間違えると、リペア中にも伸びてしまうかも… (・_・;)

ドキドキしながら慎重に作業を行い、1時間ちょっとで無事にリペア完了しました~ (^^)/

ルーペで拡大しています

ヒビの先端までしっかり樹脂が入ったことで、強くなるとともに見た目も大幅に改善しました。

太い線ヒビだった部分、痕跡が白っぽいスジとしてもう少し残るのが普通なのですが、今回は特に見た目がキレイに仕上がりました (^^)v

なんでだろ?? (^^;)

とにかく、ヒビの伸長を止めることができて良かったです (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ