BLOG 施工報告など

後席ドア上部に凹み

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ カローラスポーツ のオーナー様。

助手席側の後部座席ドア、上方にドアパンチされたような凹みとのことで早速拝見。

窓枠下のプレスラインのすぐ近くに2.7cmの、かなりガッツリ凹み (*_*;

もうちょっとアップで撮影して見ました↓

凹みの中心に少し塗装に傷が入っていますが、凹みが無くなれば小さな擦り傷だけになるので、だいぶ目立たなくなると思います。

さて、今回のような窓枠付近、ドア内部に補強の鉄板があることが多く、すんなりツールアクセスできないケースも珍しくない位置。

ドキドキしながら、窓枠から知多の写真の工具を入れて凹みにを押せるか確認すると・・・

ダメでした ( ;∀;)

やはり裏側にもう一枚鉄板があるようで、どうにも凹みを押すことができません…

諦めずに、次はこの工具で届くか試してみます。

おっ!

届いた~ (^O^)/

ということで、このツール1本で凹みを直していきます。

届いてしまえばこっちのもの!30分ちょっとで施工完了~

この通り、塗装の傷だけになったので、

「全然目立たない!言われて探さないと分からない…」

と、オーナー様もお喜びのご様子 (^^)v

気になって気になって仕方がなかったというオーナー様、板金塗装やドア交換をせずにキレイに戻すことができて、本当に良かったですね!

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

    • gara
    • 2020年 8月 15日

    先日は、ドアの凹み修理大変ありがとうございました。
    あの後、アドバイス頂いたように市販のコンパウンドで
    キズの周りを磨いたところ、ほとんどキズもわからなく
    なりました。
    今後もまた何かありましたら相談させて下さい。
    ありがとうございました。

      • dr-decc
      • 2020年 8月 15日

      この度は当店にご依頼頂きありがとうございました。
      窓枠近くということで予想通り裏に補強がありツールアクセスできるか心配でしたが、ご納得頂ける仕上がりにできて良かったです。
      塗装表面の擦り傷もほとんど無くなったとのこと、これでもう気になって目についてしまうこともなくなりそうですね!
      もしも再び凹みができてしまった際には、お気軽にご相談頂ければと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ