BLOG 施工報告など

フロントフェンダーのプレスライン凹み

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ ハリアー のオーナー様。

助手席側のフロントフェンダーに凹みがあるとのこと。

プレスラインを中心に、その上下が凹んでいます ( ;∀;)

修正必要範囲の大きさは6cmくらい。

プレスラインが押されて凹むと、凹みの周囲が盛り上がるのが特徴です。

「凹んだところを裏から押せば直るんじゃないの?」

と思われがちですが、盛り上がってしまった部分は落として、凹んだ部分は押し出して、両方修正しないと元には戻りません。

今回の凹み、原因不明とのことですが塗装傷が無いのでキレイに戻ると思います (^.^)

ツールアクセスしているところ

フロントフェンダーの凹みはタイヤハウスからツールアクセスして下からリペアすることが多いのですが、今回はこの写真のようにボンネットを開けて上からアクセスしました。

およそ1時間半の施工で、バッチリ仕上がりました~!

凹んでいたことがウソのよう (^.^)

他の修理方法(板金塗装またはパネル交換)も検討されたようですが、デントリペアでの復元が最適だったと思います。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ