BLOG 施工報告など

ドアエッジ折れ

本日のデントリペアご依頼は、アウディ Q5 のオーナー様。

運転席ドアを開ける際に縁をぶつけてしまい、内側に折れ曲がってしまったとのこと。

「ドアエッジ折れ」と言いますが、この場所は鉄板が2重になっている部分なので、正確に戻すことはできません m(__)m

したがって、ドアエッジについては「なるべく目立たないようにする」という感じのリペアになります。

この点は施工前に必ずオーナー様へお伝えします。

とはいえ、リペアしないとすると、「そのまま乗る」か「ドア交換」という選択肢になりますので、少しでも良くなればというご希望。

早速施工致します。

なんとかここまで戻して、後部座席ドアとの高さのズレは解消しました。

完全に戻っているわけではありませんが、できる限り違和感が減るように施工しました (‘◇’)ゞ

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ