BLOG 施工報告など

ポロのプレスライン

本日のデントリペアご依頼は、フォルクスワーゲン ポロ のオーナー様。

ドアパンチ被害だと思いますが、助手席ドア下部のプレスラインがかなり深く押し込まれてしまっています (*_*)

ドアの下半分はリペアが難しいケースが多く、車種にっては(ドアの内側の構造によっては)リペアできないこともあります。

今回は工具は届きましたが、フォルクスワーゲンのプレスラインは鋭く「パキッ」とラインが入っているのが特徴なので、戻すのもタイヘンです (-_-;)

…と弱音を吐いていても仕方がないので、作業を開始します!

こういう凹みは手順を間違えると出てこないので、焦らずにコツコツ少しずつ戻していきます。

オレンジ色の線は、凹みを見るために当てているライトです

5時間近くかかって、ようやくリペア完了 (´▽`)

率直に言って、めちゃくちゃタイヘンでした… (-_-;)

「え!ぜんぜん分からなくなってる!」

とオーナー様。

そう言って頂けると疲れも吹き飛びます。頑張った甲斐があったなぁ (^-^;

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ