BLOG 施工報告など

レクサスCT ウィンドウリペア

本日のウィンドウリペアご依頼は、レクサス CT のオーナー様。

運転席の前あたりに飛び石ヒビとのことで、早速拝見。

やや大き目ではありますが、よくある丸い面割れ・・・かと思いきや、

ルーペで拡大しています

よく見てみると、面割れから左右に線ヒビが伸びています (*_*)

貝殻のように見える面割れ部分は比較的リペアしやすいのですが、こうした「足」のような線ヒビを伴っていると、難易度が一気に上昇します (-_-;)

このタイプ、リペア中にも伸びてしまう危険があるため、オーナー様にもご説明差し上げたうえでリペア開始です!

ルーペで拡大しています

複雑でしたが、線ヒビの先端までしっかり樹脂が入りました。

これで一気に伸びてしまうようなリスクは大幅に低減 (^-^)

樹脂で固めるのでリペア後にも痕跡は残りますが、リスクが減るとともに見た目も大幅に改善されます。

飛び石被害を発見したら、放置せずになるべくお早めにご連絡下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ