BLOG 施工報告など

傷の無いドアパンチ跡

本日のデントリペアご依頼は、スバル フォレスター のオーナ様。

助手席側の後部座席ドアにドアパンチされてしまったとのこと ( ;∀;)

かなりクッキリしたドアパンチ跡ですね…

大きさ2.3cmくらい、わりと深めな凹みです。

ただ幸いなことに、近寄って良く観察してみても、塗装に傷はありません。

これなら全く分からないように復元できそう (‘◇’)ゞ

押し込まれている深さのわりに凹みが鋭くなかったことと、ツールアクセスが良かったので、1時間かからずにリペア完了です (^^)/

ハイ、完全に元に戻りました。

こうした小さな凹みはデントリペアが最適ですね!

もちろん「パテ埋め」も「再塗装」も行っていませんので、経年劣化はありません。

知ってて良かった、デントリペア ♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ