BLOG 施工報告など

2打点ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、スズキ ハスラー のオーナー様。

運転席の目の前あたりに飛び石被害とのこと。

面割れと線ヒビが併発している「コンビネーションブレイク」というパターンかな、と思ったのですが、ルーペで拡大して観察すると…

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」が2カ所あり、それに伴ってヒビもかなり複雑… (*_*)

無数に伸びる放射状の線ヒビと、それぞれの衝撃点の周りにできた面割れが併発しています(下図参照)。

ルーペで拡大しています

運転席前なので、リペア後になるべく目立たなくなる色の樹脂を選定し、2打点リペアスタートです!

2打点のリペアは少々のコツ(技術)が必要。

ヒビ割れを悪化させないように気を付けながら、1時間ちょっとの作業でリペア完了です (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

隅々まで樹脂が浸透し、強度が高まりました。

衝撃点もできるだけ目立たないように仕上げました (^^)/

こうした飛び石ヒビ、ご自身でのDIYでは上手くリペアすることはほぼ不可能ですので、発見したら無理せず専門店へご相談下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ