BLOG 施工報告など

塗装傷アリの深い凹み

本日のデントリペアご依頼は、フォルクスワーゲン GOLF のオーナー様。

後部座席の前の方に、凹みができてしまったとのこと。

いかにも「硬いもの」がぶつかったと分かる、非常に深く鋭い凹みです… (*_*)

もう少しアップで見てみましょう。

ジャッキを当ててしまったとのこと。クッキリと芯のある凹みで、塗装も削れています。

デントリペアでは塗装は行わないので、凹みを戻しても表面の傷は残るという点をオーナー様に確認後、施工スタートです!

こうした深い凹み、一気に直るわけではありません。

少しずつ少しずつ、コツコツ戻していきます。

施工完了!凹みは無くなり、表面のスレ傷だけになりました (‘◇’)ゞ

凹みや傷が分かりやすいようにライトを当てて写真を撮っているので施工後も傷が見えますが、自然の光の下ではほとんど目立っていない程度の擦り傷なので、「タッチペンして耐水ペーパーで磨いて…」とせずに、そのままの方が目立たないかもしれませんね。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ