BLOG 施工報告など

放射状のヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ アルファード のオーナー様。

フロントガラスの中央付近に、星状の飛び石ヒビがあるとのこと。

他店に相談して「リペア不可」と断られてしまったそうで、当店にご連絡頂きました。

けっこうハッキリしたヒビ (*_*;

この形、「スターブレイク」といい、放置するとヒビが一気に伸びてしまうリスクが高い非常に危険な割れ方です。

ルーペで拡大しています

放置していても伸びてしまうくらいなので、リペア施工もかなりのリスクを伴います。ということで「ガラス交換です」と言われるケースが多いです。

当店はリペア専門店ですので、硬貨で隠れる程度の大きさであればリスクやリペア後に残る痕跡についてご説明差し上げたうえで、できる限りチャレンジしています!

ヒビが伸びないように、でも先端までしっかり樹脂が入るように…

微妙な加減で施工していきます。

ルーペで拡大しています

しっかり樹脂が入って固まりました! 無事リペア完了 (^O^)/

これでヒビ割れが広がってしまうリスクは大幅に低減しました。

光の当たり具合でヒビがあったところに痕跡が残りますが、見た目も大幅に改善できたと思います。

一度断られてしまっていることもあってか、オーナー様はとても感動して下さり、ご満足頂けたご様子でした (^^)

飛び石被害で「あっ!」と思ったら、なるべくお早めにご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ