BLOG 施工報告など

ボンネットに石?

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ C-HR のオーナー様。

ボンネットに小さな凹みがあって気になるとのご相談。

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、ボンネットの中央あたりに1.3cmの凹みです。

小さいけれど、芯のある凹み (>_<)

もう少しアップで撮ると、次の写真です。

鋭い芯があり、中心付近には塗装傷も。

恐らく、石が飛んできたか落ちてきたかで当たったものと思われます (*_*;

「ディープシャープ」といい、リペア後にも「芯」の部分、塗装傷があるところに「ポチっ」という感じの小さな痕跡が残ります。

実はこのパターン、小さいながらもリペア難易度が高く、デントリペア屋さん泣かせの凹み…

しかも補強の骨の真上 ( ;∀;)

ウデが試されるリペアですが、「できる限り目立たなくなるように」ということでリペアスタートです!

1時間程で仕上がりました (‘◇’)ゞ

このように、中心の「点」は残ってしまいますが、鉄板が凹んでいた「歪み」は消し去ったので、かなり目立たなくなりました。

少し離れると、もうどこだか分かりません。

小さな凹みで「パネル交換」や「板金塗装」はできるだけ避けたいところ。

そんな悩みはデントリペアで解決しましょう!

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ