BLOG 施工報告など

助手席プレスライン凹み

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ クラウン のオーナー様。

ドアパンチを受けてしまったようで、助手席ドアのプレスラインが潰れてしまったとのご相談。

お電話では「さすがに厳しいかも知れませんが…」と仰っていましたが・・・

ドアミラーの斜め下あたり。

確かにプレスラインが凹んでしまっています (*_*)

プレスラインが凹むと、そこの鉄板が周りに行こうとするので、周囲が盛り上がってしまうのが特徴。

この写真でも、凹みの上側が盛り上がっているのがお分かり頂けますでしょうか。

こうした凹みを直す場合、まず出っ張っている部分を元に戻さないとキレイに復元できません。

幸いツールアクセスは問題ナシ。リペアスタートです!

1時間少々の施工でプレスライン復活 (^^)/

デントリペアで復元できなければ「ドア交換」も検討されていたというオーナー様。

「たいしたもんですねぇ…」と、お喜び頂けたご様子 (^^)v

これでドア交換せずに済みましたね!

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ