BLOG 施工報告など

バックドア上面のビッグデント

本日のデントリペアご依頼は、マツダ CX-5 のオーナー様。

バックドアの上面に大きな歪みができてしまったとのご相談。

早速拝見すると…

バックドア上面の鉄板が大きく凹み、ルーフとの境目は逆にせり上がってしまっています (*_*)

凹みを見るための専用ライトで照らすと、次のように見えます。

この位置のこの凹み方、通常はデントリペアでの完全復元は難しいのでお断りする状況ですが、

「目立たなくなれば良いので、できる範囲で…」

というオーナー様からのご依頼。

今回のケース、キッチリ直すのは無理ですが、できる限り違和感が無くなるように施工します (‘◇’)ゞ

朝お預かりで夕方返却。丸1日かけて、できる限りのリペアを致しました。

だいぶ目立たなくなったでしょうか (^^;

オーナー様からは、

「いやー、凄いですね!」

とのお言葉を頂き一安心。

実は当店にいらっしゃる前に他のデントリペア屋さんにも相談したそうですが、どこも「できない」と断られてしまったんだそう。

仕方ないので板金修理となると、ルーフとドアを交換で50万円コースという見積だったとのこと。

はじめにお伝えした通り若干の歪みは残ってしまいましたが、少しお役に立てたのであれば嬉しいです。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ