BLOG 施工報告など

ボンネットに手をついて…

本日のデントリペアご依頼は、スズキ スイフトスポーツ のオーナー様。

ボンネットに手をついてしまい、凹ませてしまったとのこと ( ;∀;)

ボンネットの端に近い場所が凹んでいます。

手をついた凹みなので、鋭い「芯」のようなものはなく、全体に緩やかなカーブを描いた凹みです。

この写真でも見えますが、パネルの縁は鉄板が2枚重ねになっているので、縁付近が凹むと2枚重ねになっている部分との境目に「折れ目の線」ができてしまいます。

この線は、目立たなくすることはできますが、できてしまうと完全に消すということはできません。

こうしたこともオーナー様にお伝えし、ご納得頂いてからリペア致します。

やはり「折れ目の線」は消すことができませんでしたが、凹み自体はしっかり戻しました (‘◇’)ゞ

車の外装は主に鉄板ですが、洗車の時などにふと手を付くと思いのほか簡単に凹んでしまうので、お気を付けください (^-^)

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ