BLOG 施工報告など

ドアパンチ縦へこみ

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ プリウス のオーナー様。

助手席ドアに凹みがあるとのご相談。

ボディに映り込んでいる黄色い線は、凹みを見るための専用ライトです

助手席のドアノブより少し前に、クッキリ縦向きの凹み。

位置と凹み方から、ドアパンチ被害と思われます ( ;∀;)

窓枠から工具を入れてみると、アクセス良好!

塗装傷も無いので、これならバッチリ元に戻ります (^^)

実はこの凹み、板金屋さんでは「直せない」と言われてしまったのだそう。

プリウスもそうですが、最近は硬く薄い「超高張力鋼」という鉄板を使っている車種が多く、この鉄板は板金による修理が難しいのだそうです。

デントリペアなら、超高張力鋼もこのようにリペアすることができます (^^)/

従来の鉄板よりも難しくてタイヘンではありますが… (^-^;

再塗装を行わずオリジナルのまま凹みだけ戻すので、「色が合わない」といったご心配も不要。

オーナー様は非常にお喜びのご様子で、施工した私も嬉しくなります (^^)

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ