BLOG 施工報告など

難しい位置に深い凹み…

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ ハイエース のオーナー様。

助手席ドアに5cmくらいの縦向き凹みがあるとのご相談。

ボディに映り込んでいる黄色い線は、凹みを見るための専用ライトです

助手席ドアの前方、下の方。

ここは・・・リペアが難しい位置の1つ (-_-;)

ドアの下の方はリペアが難しいのですが、ヒンジドアのヒンジ側はさらに難易度が上がります…

きちんと測ると7.0cmの縦向き凹み。

このような線状の凹みを「クリーズデント」と呼びますが、クリーズの中でもかなり深い凹みの部類。

「難しい場所だ」という事をオーナー様へお伝えし、了承のうえで施工開始です!

こうした位置の凹みは、ドアの内張りを外してドア内部にアクセスします。

2時間ほどの施工で…

どこだったか分からない状態へ戻すことができました (^^)/

予想通りかなりキツイ体勢での施工となり、腕がパンパンです (^^;

オーナー様、仕上がりをご覧になって、

「真っ平らだ!!」

と驚きのご様子 (^^)v

最初に凹みを見た時にはどうなることかと思いましたが、無事ご期待に沿うことができて良かったです。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ