BLOG 施工報告など

ボンネットに落下物?

本日のデントリペアご依頼は、マツダ CX-8 のオーナー様。

ボンネットのフロントガラス寄りに何やら落下物があったようで、凹んでしまったとのご相談。

ボンネットの後端付近、鋭く深い凹み (>_<)

ただでさえリペア難易度の高い大きな凹みですが、ボンネットの前端と後端は補強のために裏側が二重・三重構造になっていてツールアクセスできないことも多い位置。

「道具が届かずリペア不可能」

という事態も頭をよぎりましたが・・・

ツールを曲げて形を変えるなど30分程試行錯誤した結果、僅かな隙間から凹みの裏にツールが届きました (^^)/

届いてしまえばこっちのもの!

2時間弱で仕上がりました (‘◇’)ゞ

深い凹みだったので少し鉄板が延びていました。

鉄板が延びていると平らに戻しても鉄板が余ってしまうため僅かな歪みが残ってしまうケースが多いのですが、できる限り違和感の無いように仕上げたつもりです。

仕上がりをご覧になったオーナー様、

「すごい技術ですね~!」

と嬉しいお言葉 !(^^)!

塗装を剥がすことなく、パテも使わず精密に復元する。この技術、まだ知らない人も多いので、皆さんの周りにお困りの方がいらしたら是非教えてあげて下さい (^-^)

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ