BLOG 施工報告など

丸い割れの中にも線ヒビたくさん

本日のウィンドウリペアご依頼は、フォルクスワーゲン ポロ のオーナー様。

運転席前に丸い飛び石ヒビとのこと。

大きさは1円玉くらいです。

石が当たった「衝撃点」を中心に、丸く面割れを起こしています。

ルーペで拡大して詳しく観察します。

ルーペで拡大しています

拡大してみると、けっこう複雑… (*_*;

太い線ヒビが何本かあるのですが、線ヒビはリペア後も少し痕跡が見えるかもしれません。

比較的大き目な衝撃点をきちんと整えてから樹脂を圧入していきます。

今回は運転席前だったので、できるだけ目立たなくなるようにガラスの色に近い樹脂を選定。

ルーペで拡大しています

全体が、しっかり樹脂で埋まりました (^^)/

車検OK、見た目も大幅に改善することができました。

当店は“リペア専門店”ですので、このような「ガラス交換です」と言われてしまいそうな複雑なヒビ割れも対応できます。

飛び石被害に遭ってしまったら、悪化しないようにできるだけお早めにご連絡下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ