BLOG 施工報告など

黒枠部分に激しいヒビ割れ

本日のウィンドウリペアご依頼は、フォルクスワーゲン パサートヴァリアント のオーナー様。

ワイパー付近にヒビがあるとのこと…

フロントガラスの一番下、黒い枠になっている部分に大きなヒビです。

全体で500円玉からはみ出してしまう大きさ (*_*)

ルーペで拡大してしっかり観察します。

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」から、貝殻のような面割れと、放射状に線ヒビを併発しています (-_-;)

このヒビ割れ自体リペア難易度が高いのですが、一般的に今回のように黒い枠部分やフロントガラスの周囲15cmくらいは

“施工不可能”

としてリペアを断られてしまうケースが多いです。

しかしそこは “リペア専門店” を掲げる当店。こうした場所の飛び石被害にもしっかり対応致しますのでご安心下さい (‘◇’)ゞ

ヒビの自体の危険度が高く、位置的にも危険なので、作業には慎重さが求められます。

ルーペで拡大しています

ハイ、1時間程の施工でしっかり埋めることができました !

しっかり樹脂が入って強度が高まったことはもちろん、指をさされても分からないくらい見た目も改善できました (^^)/

黒い部分、リペアするのは難しいのですが、直ってしまうと他の位置よりも目立たなくなるという特徴があります。

これで安心してお乗り頂けますね。

もちろん車検も大丈夫!

オーナー様は

「他店様やディーラーさんでは問答無用で“ガラス交換”と言われてしまうヒビでだろう」

と思って当店を探して下さったとのこと。

ご期待にお応えすることができて良かったです (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ