BLOG 施工報告など

小さなスター・ブレイク

本日のウィンドウリペアご依頼は、マツダ アテンザ のオーナー様。

飛び石被害により、フロントガラスの上の方に線ヒビが発生していました (>_<)

1円玉で隠れてしまう程度の小さなヒビですが、複数の線ヒビが放射状に伸びる「スター・ブレイク」という危険度高めなヒビ割れです。

拡大してみましょう。

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」からクッキリ3本の線ヒビ (^^;)

まずは衝撃点を専用リーマーで整えます。これは、ガラス内部のヒビに樹脂を浸透させやすくするためと、仕上がりの見た目を改善するための、2つの目的があります。

衝撃点を整えたら樹脂を選定、適切な注入圧力と時間を管理しながら施工。

およそ60分程度の施工でリペア完了となります (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

しっかり樹脂が浸透したので、黒く見えていた線ヒビがほとんど見えなくなっています。

フロントガラスは周辺部に近付くほど強度が低くなるためヒビが伸びてしまうリスクが高い位置でしたが、きちんとリペアを行ったので強度が高まりました。

これで「ヒビが伸びる→ガラス交換」というリスクは大幅に低減、車検も問題なく通ります。

飛び石被害に遭ってしまったら、放置したりご自身で手を付けてしまわずに、お早めに専門店へご相談下さい (^^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ