BLOG 施工報告など

凹でなく、凸のリペア

本日のデントリペアご依頼は、日産 スカイラインGT-R のオーナー様。

トランクに凸(中から押された出っ張り)ができてしまったとのご相談。

デント(凹み)ではありませんが、こうした凸も、デントリペアの技術で精密に戻すことができます。

けっこう鋭く出っ張っていますね… (^^;)

まず表面から専用ポンチで高い部分を落とし、さらに裏から押して微調整を加え、整えていきます。

強く押し出されていたため、なかなか素直に戻ってくれませんでしたが(汗)、コツコツ取り組んで1時間程で復元完了です (^^)/

同じ施工箇所を、リアウイング側から見ると次の写真です↓

かなり出っ張っていた部分が、きちんと戻っているのがお分かり頂けると思います。

オリジナル塗装を保っているお車なので、再塗装やパネル交換は避けたいところ。そんなとき、デントリペアが最適です!

「直すのは諦めてこのまま乗っていようか…」

とも考えていたというオーナー様にもお喜び頂けて一件落着 (‘◇’)ゞ

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ