BLOG 施工報告など

3打点の飛び石ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、VOLVO V70 のオーナー様。

出先で飛び石被害に遭ってしまったとご連絡頂き、お戻りになられてすぐにご来店頂きました。

見た瞬間、「うわっ (*_*;」。。。

複数の割れ方が併発する「コンビネーション・ブレイク」が、隣接して2カ所発生、さらに内部の線ヒビで繋がっています。

伸長する危険度もリペア難易度もMAXなヒビと言えます (-_-;)

さらに詳しく見るために、ルーペを使って拡大します。

ルーペで拡大しています

長い線ヒビもさることながら、石が当たった「衝撃点」が3カ所あります (>_<)

ルーペで拡大しています

こうした激しく複雑な飛び石ヒビは「ガラス交換しかない」と言われるケースがほとんどだと思いますが、“リペア専門店”ならリペアできちゃうんです (^^)/

ルーペで拡大しています

全てのヒビに樹脂が浸透し、衝撃点も全て丁寧に埋めました (‘◇’)ゞ

これでヒビの伸長リスクは大幅に低減しています。もちろん、ガラス交換せずにそのままお乗り頂けます。

さらに見た目も大幅に改善する(痕跡は残りますが)ので、気持ちがとてもラクになりますね!

他店では「ムリです」と言われてしまうヒビでも、専門店ならできることがあるかも知れません (^^)

硬貨で隠れる程度までの大きさであれば、ほとんどのケースでリペア可能です。

飛び石被害でお困りの際には、お気軽にお問い合わせ下さい♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ