BLOG 施工報告など

飛び石 大きなブルズアイ・ブレイク

本日のウィンドウリペアご依頼は、フォルクスワーゲン GOLF のオーナー様。

飛び石により、丸い割れが発生しているとのご相談。

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」を中心に、ガラス内部に丸い面割れが発生するパターンで、「ブルズアイ・ブレイク」と呼びます。

一般的なブルズアイは直径1cm未満であることが多いので、今回は一般的な割れ方よりも全体のサイズがやや大きいです。

とはいえ、ブルズアイ・ブレイクは比較的リペア樹脂が浸透しやすく、黒っぽく見えている部分も透明に戻ります。

60分程の施工でリペア完了 (^^)/

ルーペで拡大しています

バッチリですね!

しっかり樹脂を入れて固めてありますので、リペア後はすぐに普段通りご使用頂けます。

これで車検OK、割れが広がるリスクは大幅低減 (^-^)

飛び石による割れは、放置すると広がってしまいリペアできなくなったり、洗剤や油分が入ってしまい完全なリペアが難しくなってしまうケースもありますので、発見したらできるだけお早めにご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ