BLOG 施工報告など

フロントフェンダーに大きな凹み

本日のデントリペアご依頼は、スバル レガシィアウトバック のオーナー様。

フロントフェンダーに2カ所の凹みがあるとのご相談です。

フロントフェンダー前方、ウインカー下あたりに1カ所。「への字」のような芯を持つ凹み。

フロントフェンダー中央あたりにもう1カ所。斜めの深い芯がある大きな凹みです (*_*)

リペアするにあたり、フロントフェンダーは比較的ツールアクセスしやすいパネルなので、裏から押すことには問題ありません。

しかし、どちらも凹みの中心にクッキリした「スジ」がある鋭い凹みなので線状の痕跡が残る可能性が高いことと、大きい方の凹みは鉄板が延びてしまっているレベルなので歪みが残る可能性もあります。

こうした点をオーナー様にお伝えし、ご理解頂いたうえで施工開始です!

が、凹みがかなり深くて鋭いので、簡単にはいきません。。。

少しずつ凹みを浅くして、中心のスジはできるだけ目立たないように・・・

コツコツ作業すること2時間少々、施工完了です!

なんとか違和感の無い状態に復元することができました (^^)/

フェンダー交換するよりも費用を抑えられるうえ、色ズレ等の心配もありません。

手強い凹みでしたが、オーナー様にご確認頂いた際の「おーっ!」という反応を見ると疲れも吹っ飛びます (^^)

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ