BLOG 施工報告など

トランク横のビッグデント

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ クラウン のオーナー様。

トランクの横あたり、リアクォーターパネルと呼ばれる場所に大きな凹みができてしまったとのご相談です。

大きく歪んでしまっています (*_*;

鋭く凹んだ「芯」は無いものの強く押し込まれたようで、25cm程の範囲で凹んでいます。

「ビッグデント」と呼ぶ大きな凹み。裏から押せば「ポン!」と出てきて終わり!なんてことはありません (-.-)

凹みの前方は強く折れている部分があり、歪みはパネルの縁(バンパーとの境目)まで達しているので、多少の痕跡が残ってしまう可能性があります。

どうなりそうかオーナー様へご説明差し上げ、ご納得のうえで施工開始です!

トランクの中から専用工具で押したり、表面から引っ張ったり叩いたりして整えたり・・・

施工開始から2時間半くらいで、施工完了です (‘◇’)ゞ

やはり下部に少しだけ歪みが残ってしまった部分がありましたが、全体としては張りのある状態に復元することができました (^^)/

まさかこんな凹みがあったなんて、知らなければ全く分かりませんね。

今回のような凹み、一般的には板金塗装で修理することを提案されると思いますが、「パテ」や「再塗装」に抵抗があるオーナー様も少なくないと思います。

今回も、「色の塗り直しは避けたい」というご意向で、デントリペアを選択して頂きました。

デントリペアは万能ではないためリペア可能な凹み・不可能な凹みがありますが、施工する者でないと判断できない事なので、お困りの際にはお気軽にご相談下さい。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ